足場業者もいろいろある。勤めるならこんな会社に!

 


一口に鳶足場業者といっても、実にさまざまな業者がいます。「どこでも同じだろう」と思って就職すると、イメージと現実のギャップに後悔することもあるかもしれません。そのため、勤め先を選ぶ際には、自分が働く上で何を重視したいのかを考えることが大切です。今回は、業者ごとの違いや自分に合った業者の選び方を解説します。




■足場鳶業者の規模・仕事・社風はさまざま

足場鳶業者を選ぶ時、まず注目していただきたいのは「どんな仕事をメインに受けているのか」です。足場鳶業者には、一般住宅や個人商店のような小規模物件の施工を主に受けている業者と、ビルやマンションといった大規模物件の施工を主に受けている業者があります。これらは、従業員の働き方にも大きく影響するのです。


小さな物件を中心に手掛けている業者は、1つ1つの工期が短く、その分多くの物件を施工することになります。一方、大きな物件を中心に手掛けている業者は、1つの物件に関わる期間が比較的長くなるでしょう。そのため、より長期的なスケジュールを組むことができ、安定して働きやすいのです。


また、大きな物件の施工現場では、分業制を採用しているケースが多く見られます。積荷や降ろしは専門の業者が行い、足場鳶は足場の組み立てや解体のみを行うということです。この場合、業務の効率は非常によくなりますが、行う作業が限定されてしまうため、幅広いスキルは習得しにくいかもしれません。


そして、どんな社風なのかも重要なポイントです。足場鳶をはじめとする建設業では、「どんな仕事をしたいか」「会社をどうしていきたいか」といった社長の理念が、ダイレクトに現場に影響します。若く勢いのある企業もあれば、ベテランが多く在籍し安定している老舗企業もあるので、自身の求めているものと企業の方向性が合っているのかをしっかり確認しましょう。




■どんな企業がどんな人に向いているのか?

業者の選び方が重要といっても、足場鳶として働いた経験がない方の場合は、自分にどんな会社が向いているのかわからないことも多いでしょう。考え方は人それぞれですが、やはり収入や働き方に注目するのがおすすめです。以下を参考にしてください。


✓収入を重視する場合

「何でもいいからとにかく稼ぎたい!」という方には、小規模な現場をメインに受けている業者がいいでしょう。このタイプの業者は、多くの現場を回る必要があり、移動も含めた労働時間が長くなりがちなのは否めません。しかし、やった分だけ給与として還元されますから、収入を最優先する方にはとても向いているのです。


また、自分が中心となって多くの現場を回すことにもなるので、足場以外のことも含めてさまざまな経験ができます。これは、将来独立する時にはきっと役に立つはずです。いずれ自分の会社を持ちたいと考えている方は、小さな現場をたくさん経験してみてください。


✓安定性やワークライフバランスを重視する場合

「収入はもちろんだけど、プライベートも大切にしたい」「長く安定して働きたい」という方には、大手ゼネコンの下請けを中心に、大きなビルやマンションの施工を手掛ける業者が向いているでしょう。前述したように比較的にスケジュールが組みやすく、残業も少ない傾向にあり、休みをきっちり取ることができます。


上記では2パターンをご紹介しましたが、どちらもあくまで傾向にすぎません。また給与もワークライフバランスもどちらも重視したいという方も多くいらっしゃるでしょう。実際にはやはり働き方や給与設定は会社ごとに変わってきますので参考として頭の片隅に考えておきましょう。




■どうやって会社の実態を見極めればいいの?

自分に向いている会社がわかったら、いよいよ勤務先の候補を選びます。まずは、目星をつけた企業のホームページをチェックしましょう。これまでの実績や施工事例、取引先の情報、経営理念などを確認することで、大まかにどのような会社なのかを理解できます。


また、最近ではFacebookやInstagramなどで業務内容をアップしている企業も少なくありません。SNSを通じて、企業の情報を探ってみるのもいいでしょう。とはいえ、本当のところは面接でなければわからないケースが多いと思われます。ネットの情報だけに頼らず、実際に採用担当者や代表者に会い、現場や労働環境に関する話を聞いてみてください。




■染谷Safety Serviceは、従業員の安全・成長を1番に考える企業です!

埼玉県三郷市の株式会社染谷Safety Serviceでは、足場鳶として一緒に働く仲間を募集中です。未経験でもやる気があれば大歓迎、1から丁寧に仕事を教えさせていただきます。各種手当をはじめとする福利厚生も充実しており、「職人=怖い、キツイ」というイメージを払拭すべく奮闘中です。興味のある方はお気軽にご連絡ください。

<染谷Safety Serviceへのお問い合わせ>

Tel:048-953-9573

http://someya-safetyservice.jp/contact